2015年8月18日火曜日

夏コミから帰ってきた

激混みの中ブースに足を運んでくださった方、チラ見して行ってくださった方ありがとうございました。

今回もまた色々とエネルギーをいただきました。

また次回があれば参加したいと思います。

少しだけ周りのサークルを回りましたのでご紹介


「駄球愛好家」さん


おとなりのブースでした。インターレクチのMOS-FETを使ったポータブル・アンプを1台限定で販売されていました。

お客さんのいない間に少し説明してもらいました。回路構成もすごいですが表面実装のパーツを手ハンダで組まれていて非常にコンパクト(ハーフサイズのブレッドボードを2枚積み重ねたぐらい)に仕上がっていました。

完成品でお値段なんと8,000円(^q^;

開場前からサークル参加の方(?)が多数見に来られていて、開場後即完売。

次はラズパイを使った?ネットワーク・オーディオ?(知識不足でよく理解できていない(^q^;)を製品化される予定だそうです。

ポータブル・アンプ、写真に撮らせてもらえば良かった


「WIM技術部」さん


表紙のD/Aコンバーターを展示されていました。

見た目からして非常に美しく製作されていました。ケーブルの取り回しとか惚れ惚れします。

電源部やラインアンプ部はトランジスタで組まれていてデジタルからアナログまで幅広い技術が光っている感じです。

以前Odeon-AGというDACを使っていましたが、あれの3倍ぐらいはいい音がしそうです。

また、でかいスピーカーを手に入れることがあったらぜひ作ってみたい。



「もじずり技術会」さん


MUSES02と360円のオペアンプのブラインドテストをされていて、自分のヘッドホンを使って聴き比べさせてもらいました。

視聴に使ったヘッドホンが悪かったのか残念ながら一方のアンプが片チャンネル音が出なかったですが、なんとなく音が柔らかい感じの方がいいと答えたら360円の方でした(^q^;

視聴させてもらった上にMSOP->DIP変換基板をいただきました。


プリント・パターンが曲線で仕上げられていて、その辺の変換基板とは一味ちがう感じです。

さっきコミケのカタログを見たらこれ売り物だったようです。買っとけばよかった(^q^;


「Tesla Effect System」さん


とてつもないカスタム・ギターを展示されていました。

板金加工はぜんぜん違うジャンルですが憧れます。

とても目立っていたのでタバコ・タイムのあとに自分のブースに戻るのに目印として使わせてもらっていました(^q^/


コミケの翌日、翌々日秋葉原を回って来たので、次回こちらの戦利品もご紹介予定。