2017年7月2日日曜日

矩形波だけのファンクションジェネレータ バス・バッファICの74HC541で波形を整えられるか?


バッファなし


アナログ部をバイバスしてAVRからの出力を測定

無負荷

負荷抵抗330Ω

74HC541(TOSHIBA)を出力に入れる


無負荷

ch1:入力側 ch2:出力側

330Ω負荷

74HC541の絶対定格で出力電流は20mAとなっている。

AVRは5V駆動しているので、5V/330Ωで約15.2mA。

74HC541(TOSHIBA)を並列にして使ってみる


CMOSロジックICは単純に並列してやれば出力を増強できるそうだ。

http://ednjapan.com/edn/articles/0711/01/news142_2.html

74HC541の絶対定格で出力電流は20mA、電源電流は75mAとなっているので、4個並列にしてみた。5V/100Ωで50mA。

無負荷

ch1:入力側 ch2:出力側

負荷抵抗330Ω

負荷抵抗100Ω

バス・バッファを出力に入れると、クロックノイズと思われるH/L状態のときの変動は低減できそう。

だが、作るほどはっきりいいとも言い難い(@@;