2016年12月29日木曜日

ベースマシン 5V/3.3V/2.5V電源をつないでみる。

ベースマシンのシンセパネルに5V/3.3V/2.5V電源基板を載せてみた。



NJM13600 DCA | VCVS DCF | PSoC 4 DCO
電源          | SPI Bus Buffer

NJM13600 DCA
±9V、内部で3.3Vを作ってMCP4922に供給

VCVS DCF
+5V、内部で±2.5Vの仮想GNDを作ってフルスイングOPAMP(NJM2732)に供給

PSoC 4 DCO
+3.3V

SPI Bus Buffer
+3.3V

UI Panel

Nucleo F401REを使ったUIパネルには+9Vを送って、Nucleoのオンボードのレギュレータを使って必要な電圧を供給。

それぞれのユニットと機能がかぶっているが、将来的にユニットを取りかえるときに楽をするため。

全体をつないで今のところ動作している(^q^/