2015年7月16日木曜日

2出力のヘッドホンアンプ TPA6139A2編 最終音出しテスト&もろもろ


ジャック類をつないで実際に音出し実験してみた

30分ぐらい聴いていたが、特に異音等はなかったようだ

オシロで見るとノイズがひどいが、実際ヘッドホンをつないで聴いてみるとそんなにダメダメというわけでもない

このまま透明ケースに収めてしまおうと思う

ケース内配線図

ワイヤーの出し方を多少変更

ケース加工図

電源電圧は3.35Vで、入力信号がないときの消費電流は16.18mAだった

Mini Mixerとの相性問題

Mini Mixerとこのヘッドホンアンプを別の電池で駆動したら、正常に動作した

TPA6139A2→自作の可変安定化電源、3.3V出力
Mini Mixer→自作の5V-3.3V安定化電源 5V出力


ACカップリングコンデンサーを入れてもいけるかと思ってたが

10uF/両極性ケミコン、100kΩだとダメだった

fc = 1 / ( 2 * pi * C * R ) = だいたい0.16Hz

電源は自作の5V-3.3V安定化電源で、Mini Mixerが5V、TPA6139A2が3.3Vから給電

なんでだめなのかは頭がまわらないのでよくわからない(@@;