2017年12月16日土曜日

POTx16 PizzaBox 天板にパイロット・ランプをつける&プラスチック研磨

POTx16 PizzaBoxは中の基板にパイロット・ランプ(LED)を付けていたが、確認しにくいので天板に取り付けた。


LEDの色は、なんとなくクラシカルな感じにしたかったので赤色にしてみた。

内部

基板上のLEDをピンヘッダに付けかえて、天板のLEDに配線した。

プラスチック研磨


天板のプラスチックが加工時や使っているうちにキズや汚れがついてしまっていたので、研磨してみた。

おそうじ前

天板を取り外したところ

タック・シールはダイソーのシール剥がし剤ではがした。

研磨には、「SK11 液体研磨剤 コンパウンド プラスチック用 SEK-5」と「SK11 ポリマール プラスチックみがき クロス FKY-6」を使ってみた。


液体研磨剤の方は細かいキズ消し、みがきクロスの方はつや出しという感じで、液体研磨剤で磨いたあとみがきクロスで仕上げてみた。


どちらも粒子が細かいので深めのキズは取れないし、完全に鏡面仕上げレベルにまで持っていくのはムリっぽいが、「きれいになったな~」ぐらいまではピカピカになる。

「SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 コンパウンドトライアルセット」も、別にお試しで使ってみたが、「3 極細」でも上記液体研磨剤に比べると粒子が荒く、黒いプラスチックだと逆にキズが目立ってしまう。


本格的にやるなら2000番~4000番程度の研磨フィルム→コンパウンドをかけて深めのキズを消してから液体研磨剤を使ったほうがいいかもしれない。

元が100均のクリップボードなので、あんまり研磨にお金や手間ひまをかけるのも馬鹿馬鹿しい感じもしますが(^q^;