2017年12月3日日曜日

POTx8 Lunch Box サイドパネルをニス塗装してみた。


ダイソーで売っている反りまくりの板材をニス塗装して、POTx8 Lunch Boxのサイド・パネルとして取り付けてみました。デザインはMoogerFoogerをリスペクトしています(^q^;


反った板は湾曲している内側の面を水で湿らせれば直るそうなのでやってみました。


生成りのときは1~2日矯正すればまっすぐになりましたが、とのこやニスを塗ったら元通り反ってしまいました。

ニス塗装は、ベースマシンのときはつや消しクリアだけで塗装しましたが、今回はつやありクリアで何度か塗った後に最後につや消しクリアで仕上げました。

今回の塗装の問題点としては、塗り作業中にゴム手袋をして保持していた部分が汚くなってしまったこと。一旦汚くなってしまうと、ペーパーがけできれいになるまで塗膜を削ってやる必要がありそうです。何かうまい保持方法があればいいんですが。

板の反りに関しては、中のMDFのフレームに3箇所ボルト・ナットで押し付けるようにして、目立たなくはなりました。


サンディング・ブロック


MDFの端材を、サンディング・ブロックとして使いました(いつもはかまぼこ板を利用)。平面をペーパーがけする場合ガラス板を使うと楽と聞きましたが、手頃なガラス板が見つからなかったので塩ビ板を両面テープで貼り付けて使ってみました。木工の塗装レベルだと効果の程は不明です(^q^;

メモ:


最初から反ってる板は修正が難しいので、多少高くてもちゃんとした板のほうが良さそう。

最後の仕上げに使うつや消しクリアのニスはもしかするとスプレー缶の方がいいかも。

次は着色に挑戦?!