2017年12月28日木曜日

KIK01 LED基板でけた

回路図

R5の抵抗値を変更。

ここはNucleoのデジタル入力(DigitalIn)でPullUpして使うので、本来はR5は必要ない。ただ、ファームウェアのバグや誤配線とうでNucleoの出力につないでしまった場合、出力ピンがGNDに短絡するのを避けるために入れている。

羹に懲りて膾を吹くかもしれませんが(^q^;

出力電流は絶対定格で25mAなので3.3V / 25mA = 132Ωで、少し大きめに設定した。あんまり大きくしすぎるとR5の電圧降下が大きくなってロジックレベルが問題となる。

基板図

部品面

ハンダ面

KIK01に接続