2018年7月24日火曜日

KIK01 フレーム塗装(失敗編)

MDFで組んだKIK01のフレームを塗装しました。

今回の手順です。

板材の継ぎ目やはみだした木工用ボンドをなめらかにするために、240番、400番でサンディング。

とのこを塗り込む。

数日乾燥後、400番でサンディング。

プラサフ(Soft99)を塗布(半日程度間をおいて3回)。

400番でサンディング。

プラサフを塗布(数時間あいだをおいて2回)。

数日乾燥後800番でサンディング。


ALESCO水性黒(つやあり)を刷毛で塗装。


ここで、大変な間違いをしていたのに今気づきました。水性塗料なのに油性の「ペイントうすめ液」で希釈していました(^q^;;;

どうりでドロドロして薄まらないし、ペイント薄め液で刷毛をあらっても塗料が落ちなかったわけです。

まあやってしまったのはどうしようもありません(^q^;;;

暑さのせいで判断能力が落ちてたか(@@?

半日程度間をおいて何度か塗装しました。


やはり、塗料が乗らずゴテゴテで、黒塗りのラーメン屋の壁みたいな感じの仕上がりです。

とりあえず基板を入れて組み立て。




Dual OTA VCAはプリント基板バージョンにしています。

さすがに仕上がりに満足できないので、MDFの端材で今度はで薄めて改めて塗装テストするかもしれません。