2018年7月12日木曜日

アンチログ回路 AntiLog-MMの設計

TLF01のアンチログ電圧電流変換部として使うNPN/PNP型のアンチログ回路をAntilog-MMとして製作します。

回路図

入力はモジュレーション(LFO、EGなど)2系統、POTによる設定1系統です。

ピンソケットで実装するRは入力レベルをまだ決めていないので保険の意味です。

Arduino LFOはMAX 3.3Vなのでできればこれで揃えたいと思っています。

デカップリングコンデンサC1、C2を22uFにしているのは手持ちの関係です。

基板図

部品並べ

テスト用ブレッドボード配線図