2018年7月14日土曜日

アンチログ回路 AntiLog-MM はんだ付け完了

部品面

ハンダ面

単体テスト


テスト回路図

テスト配線図

AntiLog-MMは吸い込み型の電流源のため、VCCとOUTの間に負荷抵抗RLを挿入しOUTの点の電位を測定しました。

入力は1kHz/1Vp-pの正弦波(単電源波形)です。

出力電流I(R2)はRLの抵抗値を変えても変化しません。

過渡解析

測定


電源: +/-9V安定化電源 (+8.95V / -9.05V)
信号源: AD9833 FG

RL=4.7kΩ

ch1:IN ch2:OUT

RL=10kΩ

ch1:IN ch2:OUT

RL=22kΩ

ch1:IN ch2:OUT

GitHub:
https://github.com/ryood/TLF01/tree/master/TLF01_Antilog