2016年9月16日金曜日

ベースマシン 音源系をパネルに固定&配線材の加工。

音源系の基板(DCO、DCF、DCA)とシーケンサー本体のNucleoF401REをダイソー書類ばさみを加工して固定してみた。


配線も整理してみた。


SPIの制御系の信号線はカラーフラットケーブルを裂いて、QIピンを圧着して使用した。

線材を束ねるのには熱圧縮チューブ(φ3のスミチューブ)を使ってみた。

SPIの信号線はNucleoから出力したそのままを分岐させて基板経由で配線したが、動作した(^q^/

Github:
https://github.com/ryood/BaseMachine