2016年9月10日土曜日

PSoC DCOをPSoC 4 Pioneer KitからPSoC 4 Prototyping Kitに移行してみる。

以前、PSoC 4 Prototyping Kitを外部48MHzのクロックで動かす実験をしたが、何かと不安定なようなので一旦内蔵クロックの48MHzで動作させてみることにした。

内蔵クロックなら簡単だと思っていたが、USERボタンを押しながらUSBを差しても認識しない。デバイスマネージャーのUSBの項目には何やら怪しげな項目が現れるが、ポート(COMとLPT)には何も現れない。(参考:「PSoC 4 Pioneer Kit用のProjectをPSoC 4 Prototyping Kitで使う方法 (PSoC Creator 3.3)

怪しいので、Cypress Update Managerで「CY8CKIT-090-42xx PSoC 4 Prototyping Kit 1.0」をUninstallして、Cypress公式のPSoC 4 Prototyping Kitのページから「Download CY8CKIT-049-42xx Kit Setup (Kit Design Files, Creator, Programmer, Documentation, Examples) 」を再インストールしてみたら認識された(^q^/)

以前、PSoC 4 Prototyping kitを使った時はまだWindows8.1だったと思う。知らない間にWindows10になっていたのでこれが原因かもしれない。

PSoC 4 Prototyping KitはUSERボタンを押しながらUSB端子を接続してもなかなか一発では認識されないので結構困る。安いから仕方ないけどねえ。

配線図


現状のベースマシンのPSoC 4 Pioneer Kitと同様に3.3V駆動させてみた。


ch1:DCOの出力

周波数はちょっとずれてるけど(設定では440Hz)

Github:
https://github.com/ryood/PSoC4_DCO/tree/master/PSoC/PSoC4_PrototypingKit_DCO_for_NucleoF401RE.cydsn