2017年1月19日木曜日

3桁電圧表示器[ST-VM036R]を使った電流計 でけた

aitendoの3桁電圧表示器[ST-VM036R]を使った電流計。


配線図

前回はローサイド(GND側)で電流検知するように考えていたが、測定回路の電源は9V電池で測定対象とは独立しているので、ハイサイド(プラス側)で測定できる。

正電源のみを対象としているので、ハイサイドで測定するように変更した。

もう一つ同じ回路を作って、ローサイドで電流検知するようにすれば、負電源の電流を測定できると思う。


電流をとるコネクタは、DCジャック×2にした。


0.1Ωのシャント抵抗をDCジャックに直付けした。

GND側はいらないのでテスターみたいに+/-の2端子にしようかとも思ったが、自作の安定化電源とスタックして使いやすいようにDCジャックにしておいた。


5Vの安定化電源から出力して、100Ωの負荷抵抗に電流を流しているようす。50mA程度で、0.52という表示になっている。

精度はあまり考慮していないが、そのうち精度やノイズを測定してみるつもり。

回路図

基板図

Github:
https://github.com/ryood/ST-VM036R-Ammeter