2017年4月4日火曜日

LT1054を使った±9V電源 はんだ付け完了

回路図

基板図

部品面

ハンダ面

3端子レギュレータの7809につけている放熱器はM3のねじで固定するようになっていて、今回もM3のプラねじで基板に固定した。ねじが導通しても7809のGNDとつながり、直下の導線がGND線なので金属製でもかまわないと思うが、バクチを回避(^q^;

今回は少し大きめの3.5mmのドリル穴をあけて、はんだ付け中は金属製のねじで固定してはんだ付け後、プラ製のねじに交換した。しっかり固定できた感じだ。

出力状態を測定

+9V側に100Ωの負荷をかけて(約+90mA)出力電圧は-9.04V
-9V側に100Ωの負荷をかけて(約-90mA)出力電圧は-7.99V

ベースマシンに繋ぐ前にもう少し測定する予定。

Github:
https://github.com/ryood/BaseMachine/tree/master/LT1054_%2B-9V_PSU