2017年11月15日水曜日

MAU106 ±5V電源の設計

回路図

基板図

部品並べ

テスト用ブレッドボード配線図

出力測定


製作中のKIK01を接続して出力を測定した。


電圧(テスターDCモード)

6VACアダプタ +5.73V
+6V(コモン・モード・チョーク後) +5.50V
Digital +5V +4.81V
Analog +5V +4.93V
Analog -5V -4.93V
Monitor +2.39V

ACアダプタからの+6V出力の電圧が下がっていて、全体に出力電圧が低下している。

抵抗を負荷として6VACアダプタ(GF12-US0618)単体の出力電圧を測定すると

47Ω//47Ω//100Ω≒約20Ω 約300mA 5.80V
47Ω//47Ω//47Ω ≒約16Ω 約382mA 5.74V

定格では最大1.8Aとなってますが、そこそこ出力低下しますね。

出力波形

オシロのACモードで出力変動を測定。

6VACアダプタ、6V(コモン・モード・チョーク通過後)

ch1:6VACアダプタ ch2:6V

Digital 5V

Analog ±5V

ch1:Analog+5V ch2:Analog-5V

※KIK01を負荷としている。

Github:
https://github.com/ryood/-5V_PSU