2015年6月27日土曜日

2出力のヘッドホンアンプ TPA6139A2の電源電圧をチェック

自作の可変安定化電源(http://dad8893.blogspot.jp/2014/12/blog-post_18.html)を電源にして、電源電圧を変えながらTPA61392A2を動作させてみた


ぴゅんぴゅん3号(http://dad8893.blogspot.jp/2015/04/3vcvs-lpf_29.html)でだいたい1kHzのサイン波を出力して回路に入力し、出力負荷には47ΩのRをつないだ

3.29V(安定化電源の読み取り値以下同)
出力電圧: 825.2mV(RMS)
2.81V
出力電圧: 805.1mV(RMS)
2.70V

だいたい2.8Vぐらいまで動作するようだ(^q^/

2.8Vぐらいまでは多少出力レベルが下がったが、ノイズが増えたりということは見た感じなさそうだ

安定化電源の読み取り電流値はだいたい29mAぐらいだった

3.30V、負荷なし
出力電圧: 930.3mV(RMS)
テブナンの法則(だっけか?)によると
内部抵抗 = (930.3mV - 805.1mV) / (805.1mV / 47Ω) = だいたい5.73Ω
なので内部抵抗(出力インピーダンス)は5.73Ωぐらいになるのかな?

入力なし、負荷なし

安定化電源の読み取り電流値はだいたい15mAだった(←アイドル時の消費電流)

800mV(RMS)出力時は29mAだったので29mA - 15mA = 14mA
800mV / 47Ω(負荷抵抗) = だいたい17mA
なのでまあこんなもんか(^q^;

電池の選択

単4のアルカリ電池の容量は900mAhぐらいらしいので32Ωのヘッドホンを2個使って1V(RMS)の出力で
900mAh / (1V /(32Ω / 2)) = 14.4h
なので常識的な使い方なら半日ぐらいは持つかな?

電池のへたり方(内部抵抗の増え方)次第だが

単3×2の方が無難か