2016年8月29日月曜日

リズムマシンをアルミの制御盤に載せる構想。

思い付きで作ったベースマシンのPOTのコントロール・パネルが意外と使いやすいので、以前作ったリズムマシンも同じように傾斜したアルミ・パネルに載せることを考えてみた。


厚紙で作って穴の位置がおかしかったし、重さでたわんでいるが、傾斜が付いているとなかなか使いやすそうだ。

100mm×300mmのアルミ板を加工する予定。タカチのTSシリーズという斜めのケースなら曲げ加工しなくても使えそうだが、いかんせん値段が高いし、ちょうどいいサイズがない。

曲げ加工はまたトンカチでたたいて整形するかな(^q^;