2016年8月27日土曜日

LME49600を使ったヘッドホンアンプ 部品並べ

回路図

基板図

基板図の下側を並べてみた。


LME49600の1.7mmピッチを2.54mmピッチに変換するためにaitendoの1.6mmピッチ変換基板を使う予定。

メモ:


デカップリング用のコンデンサも積セラではなくフィルムコンにしてみた。

タンタルを使うので電源系にポリスイッチを入れてみた。ブレッドボードでの実験途中に何回かタンタルを逆接続してしまったが、めちゃくちゃ発熱した。ほんとにタンタルは危うい(^q^;;;

サイズを考えても、タンタルより特性のいい積セラの方が4.7uFぐらいのデカップリング・コンデンサとしては向いているいんじゃないだろうか。

アナログ回路は1点アースがいいらしいのだが、正直めんどくさくてやってられない。WIMAのコンデンサを使って並べてみたが試作なのでできるだけaitendoの安いコンデンサで組む予定。