2014年12月3日水曜日

実験用の可変安定化電源 角穴あけの練習

ダイソーやセリアで穴あけの練習用に適当なアルミの製品を探してみたが
あんまり目ぼしいものがなかった

ホムセンに行ったら100mm×300mm、1mm厚のアルミ板が
250円ぐらいで売ってたのであきらめてこれにした

まず、100mm×80mmに金ノコでカットしてみた


いきなり失敗(^q^;

斜めった

ケース加工図をプリントアウトしてスプレーのりで接着、
ポンチ打ちをした


結構慎重にやってもずれてしまう

ドリルで穿孔して



ニッパーで穴をつなげて繰り抜いた



角穴は単目のヤスリで整形してカッターでバリ取り

ネジ止めは皿ネジでやるつもりなので4φのドリルでぐりぐりしてザグリを入れた



LCDを固定



あんまり綺麗じゃないがまあいいか(^q^;

これで本番もやってみる

このアルミ板は使い捨てじゃなくて折り曲げればLCD用のスタンドになるな(^q^/


部品が届いたのでモックアップを作りなおしてみた



基板を固定する底面のネジ穴とLCD用の角穴を慎重にあければ

いけるかな?