2015年9月2日水曜日

A47ヘッドホンアンプの基板(悩み中)

回路図

基板図


なるべく実装面積を増やさないように部品を並べてみた。

OPAMP直近のパスコンもフィルムコンデンサにしたいところだけど、0.1uFでもそれなりにでかいのでスペース優先で積セラで考えた。

大きい方のパスコンは100uFのケミコンの予定。

けっこう結線が交差しているのでどこまで一層で配線できるのか?

両面基板とか、1.27mmピッチの基板とか、パワーグリッド基板(http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-09327/)を使うことを考えた方がいいかな?

ブレッドボードで実験しつつ、もう少し考える予定。

今気づいたが、2出力の予定なのに出力用のピンヘッダを1個しか入れてなかった(^q^;

入れるケースも考えておかないとだめか