2015年12月19日土曜日

2出力のヘッドホンアンプ chumoy編

音源にTPA6139A2を使ったヘッドホンアンプをつないで遊んでいたら、電源電圧を間違えてTPA6139A2を飛ばしてしまいました(^q^;

電源電圧が3.3V(絶対定格4V)のところに単3×4=6Vをつないでしまい、即死です。なかなか扱いの難しい石です。

新品に差し替えれば動くと思うのですが、このICはこういう使い方には向いていなさそうなのでケースは流用するとして別途急きょ製作することにしました。

Chumoy

OPAMP一発の非反転増幅回路です。OPAMPを使ったヘッドホンアンプでは一番シンプルなのではないでしょうか。

電源は5V程度の単電源を使うのでレールスプリッターのTLE2426を使って両電源化することにしました。

回路図

2出力ですがOPAMPの増幅回路は1個で、並列で出力します。

ブレッドボード図


ヘッドホンとイヤホンを並列につないで試聴してみましたが音量は問題ないようです。(大きく歪むことはない)

基板図

部品並べ

元のケース

OPAMPは±2.5から動作するNJM4580やOPA2134あたりを使う予定です。TDA1308も使えそうですね~