2015年12月24日木曜日

【コンデンサー・カルテル認定記念】OSコンと電解コンの特性を比較してみた。

日本ケミコン、ニチコン、NECトーキン、ルビコン、松尾電機の5社ということでPanasonicは入ってないみたいですね。

ポータブル・アンプ用にOSコンを仕入れたので普通の電解コンデンサーと特性を比較してみました。

測定にはLCRメーターのDER EE/DE-5000を使いました。


OSコン、電解コンそれぞれ2こずつの容量、tanδ、ESRの測定結果です。

OSコン Panasonic SPECシリーズ 100uF 16V 105℃
ケミコン Panasonic Mシリーズ 100uF 35V 85℃


容量

tanδ

ESR

100Hz - 100kHz程度では容量はそれほど差はありませんが、tanδとESRははっきり違うようです。


外形もOSコンの方が小さいので次作では使ってみるつもりです。