2014年11月16日日曜日

aitendoのI2C-LCD SPLC792-I2C

表示の上下が反転される現象は解決できた



液晶モジュールにSHL、DIRCというPINがあって
ここをHかLに固定しないといけないらしい

それぞれ「COM direction selection input」 「SEG direction selection input」となっている

結局のところ

aitendoさんの基板では、SHLとVDDをショート、DIRCとGNDをショート
で、バックライト用のアノードはVDDとショートしてはいけない(電流制限用のRをいれる)

ということらしい



まだバックライトを1コ壊しただけなので、動かない基板とモジュールのセットのやつも
余裕があったら調べてみたいと思う

ドキュメントはわざと混乱させようとしてるのではないかと勘ぐりたくなる(^q^;;;;