2016年3月18日金曜日

5V/3.3V安定化電源 Ver.2 実装方法の検討

PCM5102Aのフィルタはもう少し実験してみることにして5V/3.3V安定化電源Ver.2を実作してみることにした。

5V/3.3Vの電源が2個あれば±5Vと±3.3Vの両電源として使えるかなあという目論見もある。

自作の電流電圧計付き可変両電源はとても役にたっているのだが、ちょっとだけ両電源が欲しい時には筐体がでかくてめんどくさい時もある。

ボリュームを回せば電圧可変なので、うっかり素子の絶対定格を超えた電圧にしてしまうこともときどきある(^q^;;;

基板図(途中)

部品並べ

基板にジャックをつけたのでケースの穴あけが結構シビア。基板の固定には最低ネジ2個。力が加わるのはジャックが並んでる側なので左側のネジ2個でそこそこ固定できるかな?