2016年3月4日金曜日

オーディオ用DACを使ったファンクションジェネレータ ファームウェア修正

Github:
https://github.com/ryood/I2S_FG/tree/master/PSoC/I2S_FG/PrototypingKit_FG.cydsn

UIを多少変更してファームウェアを修正した。

UI状態遷移図

「通常モード」時にロータリーエンコーダーで周波数を変更できるようにした。

「A」「B」キーによるLCDのON/OFFはなぜだがうまく動作しなくなったので今回は保留。いずれテストし直す予定。

PSoC CreatorのTopDesign

メモ:


波形テーブルの要素数で波形が変わるか確認。UIでは一応サイン波、三角波、ノコギリ波、矩形波を選択できるようにしておいたが、実装していない。

PSoC 5LPのFlashメモリーは256KBなので5波形だと1波形256KB / 5 = 51.2KB。32Bitデータなので51.2KB / 4(Byte) = 12800。プログラムで消費する分があるので8192が上限になりそう。

製作は今回で一旦完了とするつもりですが、いろいろ測定しながらLPFを作るかもしれません。